AirPort

空港事業airport business

変わらない安心を、世界へつなげる。

世界との玄関口である成田国際空港。
そこでは人と人の行き来だけでなく、たくさんの「貨物」が世界から国内へ、また国内から世界へ流通されています。

近年のグローバル化の進展とともに国際的な貨物輸送の重要性はより一層高まっています。
高付加価値な産業へのシフトが進み、その製品の輸送に適しているのが航空輸送だからです。
当社は物流拠点である成田国際空港内貨物ターミナル地区にてお客様からお預かりした大切な貨物を
丁寧、且つ速やかに取扱い、世界中のお客様の元へ確実にお届けしています。

航空貨物のプロフェッショナルとして責任と誇りを持ちながら、安全と品質を最優先に日々の業務に取り組んでいます。

航空貨物取扱業務の流れ

お客様からお預かりした貨物が正しい目的地に送られるよう、
安全・確実に定時出発を合言葉に「ワンチーム」でビルドアップ(組み付け)します。

取り降ろし

日本から輸出される貨物は主にトラックで貨物ターミナル内倉庫に搬入されます。それらの貨物はフォークリフトにて取り降ろしを行います。

仕分け

目的地別に貨物にダメージがないこと確認しながら仕分けます。

組み付け

搬入された貨物を航空機に搭載する専用のコンテナやパレット(ULD)にフォークリフトや手作業で慎重に積み込みます。

ネット締め

貨物の荷崩れやほこり・汚れ、また雨に濡れるのを防ぐために、貨物にビニールをかけ、ネットで締めて梱包します。数人で協力して行います。

計量

完成したULDを計量します。航空機のウェイトバランスを図るために非常に重要な作業です。

Recruit

自分を、未来を、切り拓こう

私たちと一緒に成田国際空港内で活躍し、
新しい未来を拓いていきませんか。
ぜひあなたのご応募をお待ちしています。

詳しく見る
info@fit-nextin.co.jp